読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

グレート物置91

がんばって書いたのはこちらに置いとく →がんばってなくても置く事にした

杜若

#31 講評下書き0914

1 安藤アンドウさん 文章はまとまってて読みやすいのが良いです。 ストーリー自体ジタイは神話シンワそのまんまなので、もう一ヒトひねり欲ホしいかもです。 例タトえばルセ君クンの見ミせ場バでもっと大見得オオミエ切キらせるとか何ナニか見ミせ場バがある…

【我輩は悪魔】

『あなたの活躍を祈っているわ。長谷川さん』 祐理が、僕を名字で呼んだ事が彼女なりの決別の意思表示なのだと思ったが、あえて……いや、だからこそ僕はそれを無視した。 「祐理さん!わけがわからないよ!ちゃんと説明してよ!」 『……ごめんなさい』 祐理は…

『宇宙の掃除士』 #01 take2 

『宇宙の掃除士』 #01 take2 「こちらウィロー、前方に目標を捕捉。編隊の規模L、接触は15分後の見込み。至急、増援の派遣を要請します」 俺は1200宇宙キロ向こうの司令部へ打電をした後、愛機のコクピットで息を殺したまま返事を待ち続ける。 もちろ…

杜若#16 テーマ:"星に願いを"

町の外れにある天文台。こんな世の中で星など眺めて何になるのか、と周囲の大人たちは非難するが、僕はこの場所が気に入っていた。 喧騒とは無縁の場所、というのが一番の理由だが、ここで星を観察しているというササキの話が好きだった、という理由も動機の…